社会実験1.『箱根八里』の街道歩きを支える鉄道からのモーダルコネクトの強化

1)カーシェアリングの試行(レール&カーシェアリング&バス)

 三島駅への配備を強化したカーシェアリングの利用による『箱根八里』東坂・西坂を通した立ち寄り観光(ラウンドトリップ)を試行・検証する。

 また、西坂・箱根峠付近の箱根エコパーキングにワンウェイ(乗り捨て)対応の仮設のカーシェアリングスポットを設け、『箱根八里』西坂の箱根エコパーキングと山中城跡の間の街道歩きの仕組みについて試行・検証する。

 箱根湯本、小田原駅は24時間貸出・返却可能な通常のカーシェアリングとする。

 

カーシェアリング 使用例

●実施期間   10月28日(土)~11月26日(日)

●カーシェアリングスポット

  • 三島駅(南口) 現行9台に加え、ワンウェイ(乗り捨て)対応2台
    ※乗り捨て利用については6:00~14:00で対応
三島駅南口のステーション看板
三島駅南口のステーション看板
  • 箱根エコパーキング(三島駅南口からのワンウェイの乗り捨てスポットとして2台分の駐車スペース確保)
  • 箱根湯本 既存2台(1ステーション)
  • 小田原駅 既存21台(9ステーション)
カーシェア増強実験

 

※箱根エコパーキングでのワンウェイの乗捨て実験の回送対応としては、コールセンターからの依頼を受けて、地元の整備工場がレッカー移動により車両を回収・搬送する。(15:00以降、箱根エコパーキングから三島駅南口駐車場へ搬送)

【カーシェアリング実験の仕組み】

箱根八里カーシェアリング実験の仕組み

〇モニターによるカーシェア&ウォーク検証

  • 社会実験期間中、ワンウェイのモニターを募り、カーシェア&ウォークを検証する。
  • 一般及び カーシェアリング会員に呼びかけて、カーシェアを使ったモニターウォークによる検証を行う。
  • ワンウェイのカーシェアを利用し、三島駅発→箱根エコパーキングで車両を乗り捨て、旧東海道(西坂)を散策した後にバスや電車で出発地点の三島駅に戻る。(「案内休憩所」へのバス時刻表の掲示)

【カーシェアリング利用の検証】

カーシェア利用の検証

「箱根八里」ドライブチェックインポイント登録施設

①三嶋大社 ②三島スカイウォーク

③山中城跡 ④道の駅・箱根峠

⑤箱根関所 ⑥箱根神社
⑦甘酒茶屋 ⑧小田原城


【「箱根八里」スタンプラリーの実施】

タイムズ・ドライブチェックインによる立寄り調査の補完を兼ねて、期間中スタンプラリーを実施。

来訪者がスタンプラリーSPOTを巡りスタンプを押していくことで、来訪日や回遊経路などが検証できるようにする。スタンプ台紙にはアンケートを掲載する。(郵送による回収・スタンプラリースポットでは「回収箱」に入れることも可能)

<「箱根八里」スタンプラリーSPOT>(8ヶ所)

全8カ所を巡って目指せ!「箱根八里」完全踏破!!
「箱根八里」スタンプラリー/応募ハガキ

スタンプラリースポット/三嶋大社 宝物館

 

●スタンプラリーの景品(応募者の中から抽選)

 A賞:スポット8ヶ所の完全走破

 B賞:スポット5ヶ所のスタンプ取得と完全走破

 C賞:スポット3ヶ所のスタンプ取得と完全走破


「箱根八里」スタンプラリー/鉄道&バス・カーシェアで東海道を巡る社会実験 スタンプラリーアンケート
スタンプラリー(立ち寄り検証)