1.安心・安全な自転車走行空間の創出

1)ルート誘導の路面表示

実施期間  11月2日(土)~12月8日(日)

国道1号のバイパス整備後、交通量が激しい幹線道路から旧道に自転車を誘導し、路面標示(ブルーライン+矢印等)による誘導を検証します。

 

箇所:箱根西坂(国道1号、旧道)2ヶ所

〇塚原新田から旧道誘導(ブルーライン)

 (伊豆フルーツパーク前・左折誘導)

〇市山新田 直進誘導(ブルーライン)

 (一番亭付近・直進誘導)

 

 画像をクリックすると拡大

 上記画像をクリックすると拡大


2)注意喚起サインの設置

国道1号(箱根西坂)において、バイパスを迂回して旧道から国道1号へ合流する場所での注意喚起、旧道での歩行者への注意喚起などを設置します。

国道1号(箱根西坂)注意喚起サイン設置位置

 画像をクリックすると拡大

旧道(山中地区)注意喚起サイン設置位置図

 画像をクリックすると拡大


2.サイクリングを受け入れる快適走行環境の創出

撮影スポットの設置

撮影スポット 3ヶ所

 ・三嶋大社(大鳥居付近)

 ・芦ノ湖(箱根関所旅物語館前)

 ・小田原城跡(馬出門付近)

 

箱根八里は、日本遺産にも登録され、自然、歴史文化の資源が満載です。

サイクリングの記念に撮影してみてください。

 画像をクリックすると拡大

 画像をクリックすると拡大


バイシクルピット(Bicycle Pit)の設置

バイシクルピット(休憩スポット)

<小田原市>小田原宿なりわい交流館
<箱 根 町> 箱根旧街道休憩所(甘酒茶屋隣)、

      箱根関所 旅物語館

<三 島 市> 三島スカイウォーク

      大社の杜みしま

※バイシクルピットとは、サイクリング途中で休

 憩、自転車の簡単な点検・整備のために立ち寄

 れるサイクリストを受け入れる施設。

 以下の画像はそれぞれクリックすると拡大

 以下の画像はそれぞれクリックすると拡大


誘導サイン設置

 画像をクリックすると拡大